マネナレ

Money Knowledge(お金の知識)略してマネナレを学ぶためのサイトです

LINE payカードは実質還元率2%じゃなかった!それでも楽天カードより断然お得!

知ってる人は知っているLINEの2%還元カードLINE Pay

還元率2%やったぜ!! と思って作りましたが色々調べてみるとあれなんか思ってたのと違う・・・

どこに引っかかったかというとこちら。

引っかかった場所

ご利用金額100円ごとに2ポイントが貯まる!(還元率2%)  LINE Pay

どういうことかというと、100円の物を買った時には2%で2ポイント手に入りますが、199円の物を買った時には2%でも99円未満が切り捨てられるので同じく2円しか入らないということです。

ちなみにみんな大好き楽天カードは月の利用金額の合計に対して1%です。

ふと思ったのが、これって細かい買い物をたくさんした時って99円未満がたくさん積もるので損にならないのかな?ということです。まあ計算してみればわかりますね。

計算してみた

1000回買い物をした想定で、3~4桁の金額をランダムで1000件ほど用意し比較をしてみました。

  1. 合計金額に対して1%の還元率のカードを使った場合(楽天カードなど)
  2. 個別金額に対して2%の還元率のカードを使った場合。ただし99円未満は切り捨て(LINE payカード)

するとポイントとしてはこのようになりました

  1. 50,308ポイント 還元率 0.99%(切り捨て分下がっている)
  2. 99,596ポイント 還元率 1.98%

よって結論としては1.98%程度となりますので還元率で言えば楽天カードよりもお得です。

おまけ

ちなみに、LINE Payカードが合計金額の2%にポイントがつくと仮定して遊んでみると100,616ポイントになりました。

元の値より1000ポイントぐらい上がっていますので、もし今後合計金額の2%にポイントがつくクレジットカードが募集されたら応募しましょう!